統合失調症 症状 イライラ

そのイライラ!統合失調症の症状かも? 

スポンサーリンク

 

 あなたは、訳もなくイライラすることがありませんか。

 

 誰でも、不愉快なことや理不尽なことがあるとイライラするものです。

 

 昼食を摂ろうと入ったレストランで食事がなかなか出てこなく、挙句の果てに後から注文した人の方が早くでてきたりすることがあります。
 仕事の失敗を認めず、言い訳ばかりして、終いには他の人に責任転嫁してしまう人がいたりします。

 

 このような理由のある場合にはそのイライラも理解できるものになります。 
 しかしながら、そんなハッキリとした理由がないのにもかかわらずイライラしてしまうのはちょっと普通ではありません。

 

 家族や知人の何気ない話に過剰に反応してイライラしたり、周りの人が自分を中傷したり攻撃しているように思えてイライラして暴言を吐いたり暴力的になってしまうようになるとちょっと気をつけた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 精神的に何らかの疾患を抱えていえるのかもしれません。
 イライラの起こる精神的な病気として、統合失調症やうつ病などがあります。

 

 どちらも精神的なものとされていますが大きな、違いがあります。
 それは、うつ病は自分自身では何とかしようと思っているのにできないという面があることです。
 一方、統合失調症では、そのような思いすら湧いてこないで、全く何もする気にならないという面があることです。

 

 統合失調症では、大きく陽性症状と陰性症状に分けることができます。
 このようなイライラは、その陽性症状の一つとして考えられています。
 ちょっとしたことで興奮し、イライラが激しくなるといったことです。

 

 また、幻覚や被害妄想といった症状も陽性症状の特徴的なものとされています。
 いつも誰かが自分の悪口を言っているとか、自分の持ち物を盗られたり家に泥棒に入られたなどと思い込んでしまうこともよくあります。

 

 このような症状が目立つようになったら、早めに病院で診てもらうようにしましょう。
 と言っても、本人は極めて普通と思っているので、自分から進んで病院へ行こうとはしないものです。
 家族や周りの人達が、うまく誘導し、病院等で相談できるようにすることも大事になります。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。